Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ラッセル幸福論
ラッセル幸福論 (JUGEMレビュー »)
B. ラッセル, 安藤 貞雄

ブクログ

時計

ツイッター

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< モテキ | main | 楊令伝 >>

スポンサーサイト

2010.04.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | -

たいめいけん

2010.02.05 Friday

去る連休二日目の2月4日・・・。

暇を持て余し、何をしたらよいか解らず、真昼間から暖房つけて家でゴロゴロしていた
27歳男性・独身・実家住まいの会社員の所へ母親がやって来て・・・。

<暖房の燃料費が無駄だから、たまには東京見物でも連れて行けゴルァ!
わたしはTVで見た「たいめいけん」って所に行ってみたいよ。



あーーーそうっすか・・・

(モテキを読んでいる途中に、明日母親と二人で出かけることが決定して
かなり鬱になったことはいうまでもありません


というわけで、日本橋の老舗レストラン「たいめいけん」に行って来たのでした。

昔、故伊丹十三監督の映画で「たんぽぽ」というのがあって、その劇中に出てくるオムライスは
この「たいめいけん」のものを使ったらしいよ
(実際そうだったかどうかはかなり昔に見た映画なので、よく覚えていませんが。)

メニューにも「たんぽぽオムライス・伊丹十三風」と載っていましたし。まあ本当でしょう。

また、池波正太郎氏が愛した店としても有名で、いろんなエッセイにも出てきます。

三代目のオーナーシェフはフジテレビの某料理番組に出ていたりと有名な方で、
まーそのためかお客さんには観光客というか自分たちみたいなので一杯でした。

中には修学旅行の中学生らしき姿も。選択が渋いというか、チャレンジャーだなあ。



噂の「たんぽぽオムライス」1800円なり。(高っ!
あれですよ、真ん中をナイフで割るとフワーッ、トローッ、ってやつですよ。

ま、味は普通だったけどね。

日本橋のオフィス街のど真ん中にある洋食屋ですから、もちろんランチセットで880円
というのもありましたよ。
つか、周りはそれを頼むか、オムライスかのどちらかのような感じでした。

その後また母親が「わたしはTVで見た(ry」
「ずっと俺のターン!」状態に。



日暮里「ショコラティエ・イナムラショウゾウ」
涙のしずく550円。

周り女性客しかいないやん、カップルしかいないやん

その後、母親と別れ、一人アキバのヨドバシ・タワーレコードにて
ラブサイケデリコのアルバムを購入。



まあ有意義な休日を過ごせた・・・といっていいんでしょうかね?

三越で売ってた「黒船」のどらやき美味い!


















comments(1) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

2010.04.12 Monday
- | - | - | -

Commnets

あぁーーー!
ここのオムライスずっと昔から食いたいと思ってたんですが一度も行けてないです。
うらやましいです。

コロッケ | 2010/02/05 9:40 PM

Post a Comment






Trackback URL

http://seaflight.jugem.jp/trackback/321

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.